キャッシングカードローンのことならキャッシング@カードへ。

キャッシング > 特集 > あやしい業者の手口

あやしい業者の手口を紹介しています。カード発行している業者は該当するケースが少ないです。

カードは、余裕のあるときに発行しておくことをお勧めします。お金に関係することは、知らない業者を利用しないことが一番です。


■ヤミ金とは

各都道府県の登録の有無にかかわらず、出資法の上限金利を無視して、その数十倍から数百倍の金利を取る違法業者のことを言います。

ヤミと言っても彼らの多くは、各都道府県の登録を受けた業者です。しかし、更新手続きはまずしません。

Point ( )の数字を確認!

新規登録すると「都(1)」、更新(3年後)すると「都(2)」に変わります。(1)が全てヤミ金では有りませんが、新しい業者には注意が必要です。

下記に紹介しているものは代表的なものです。手口に於いては、新手が次々と出てきています。自己防衛の参考にしてください。


■紹介屋(コ―チ屋)

おとり広告に「3%の固定金利で300万円まで即融資」「他店で断られてもOK」など記載しています。スポーツ新聞・雑誌の広告欄に多いです。

実際に借入段階になると、「あなたには信用が足りない、内では借せない。」「借りれる所を紹介します」などと称して、紹介手数料を数十万請求してくる。

実際は、全く関係ない業者を下調べし債務者に教えるだけです。紹介屋被害は多重債務者だけではありません。


■整理屋

「債務を低利で一本化します」など記載、新聞・雑誌の広告欄に多いです。

多重債務者に対して、債務整理してやると言って近づき、債務整理の払込金を整理手付金として請求してきます。お金だけ取って実際は何もしません。

悪質なケースでは、悪徳弁護士とグルになっているケースもあります。借入に行って、弁護士を紹介するなど言われたら危険です。


■買取屋

「カードで現金化」「分割払い、リボルビング払いも可」など記載、立て看板によく見かけます。最近ではメールも多いです。

クレジットカードで換金性の高い商品を買わせ、その商品を換金し数十万の手数料を要求してきます。

Point還元率95%!

「購入金額95%の現金をお渡します」など言ってきますが、実際は50万購入して、15万渡されれば良い方です。

カードで現金化すれば、目先の現金は手に入りますが、カードの購入金額、利息が上乗せされて借金になることを忘れてはいけません。


■090金融「ゼロ・キュー・ゼロ金融」

もっとも被害が多いのが090金融。DM・電柱・ピンクチラシに多いです。

契約書面など発行せず正体を明かさない業者。違法な高金利で、小口融資を行うのが特徴です。無登録業者がほとんど。

契約時、本人情報以外に身内の連絡先まで要求してきます。

返済が少しでも遅れれば、脅迫まがいの電話が正規の連帯保証人でもない身内にまでかかってきます。

勧誘チラシにも登録番号の明記が必要です。なければ全て違法業者です。


■押し貸し

契約もしてないのに、勝手に銀行口座に現金を振込、法外な利息を請求する業者を言います。多重債務者の個人情報を利用しています。

勝手に振込んでおきながら、後日お金と利息を請求されます。

一方的な振込みであり、融資契約が成立していないので、入金金額を振込業者に送金手数料込みで返還するだけでよいです。

ページTopヘ

Copyright©2006-2014 キャッシング@カード.All rights reserved.