キャッシングカードローンのことならキャッシング@カードへ。

キャッシング > 特集 > 無駄な利息を減らす

無駄な利息を減らす、実質年率について紹介しています。

例えば、以下の利息表があるとしたら、No1とNo2どちらに申込する方が「実質年率」が低くなると思いますか?

利息表No1
実質年率15.00%~18.00%
限度額最高300万円
融資即日
審査最短30分
利用対象者満20歳以上64歳以下の収入のある方
利息表No2
実質年率6.00%~29.20%
限度額最高300万円
融資即日
審査最短30分
利用対象者満20歳以上64歳以下の収入のある方

普通の方なら貸付条件No1に申込する方が低くなります。

6.00%~29.20%と設定されたカードは、はじめは29.20%になると思っていた方が間違いありません。では、6.00%は嘘なのか?

と思われるかもしれませんが、借入残高に対して実質年率が決まるカードが多いです。

借入残高実質年率
200万円~300万円6.00%
100万円~200万円15.00%
50万円~100万円23.20%
50万円29.20%

上記の表なら、200万円~300万円借入した場合、6.00%が適用されますが、50万円以下の場合は29.20%が適用されます。

なので、はじめは29.20%になると思っていた方が間違いありません。


Point限度額に対して!

少ないですが、利用の限度額に対して実質年率が決まるカードもあります。

限度額実質年率
200万円~300万円6.00%
100万円~200万円15.00%
50万円~100万円23.20%
50万円29.20%

利用限度額に対しての場合、200万円~300万円に設定されている方は、10万円だけ借入しても6.00%が適用されます。

当サイトでは、オリックスクレジットが利用限度額に対して決まります。実質年率の計算は、上記2通りしかありません。

同じ6.00%~29.20%でも「借入残高に対して」「利用限度額に対して」では、計算が変わるので、事前に確認しておくことが大事です。

ページTopヘ

Copyright©2006-2014 キャッシング@カード.All rights reserved.