キャッシングカードローンのことならキャッシング@カードへ。

キャッシング > 辞典 > 返済方式 > 定率リボルビング方式

定率リボルビング方式とは、契約極度額により決められた、一定の割合を借入金額にかけて最低返済額を計算する方式です。

アコムで説明すると、契約極度額30万円以下で借入10万円なら定率4.2%なので4,200円、千円未満がある場合は、切り上げになるので最低返済額は5,000円になります。

  • 借入10万円×定率4.2%=最低返済額5,000円

契約極度額100万円超から、定率は3種類用意されています。最終借入日からの最長返済回数が変わります。

決められた限度額の範囲で何度でも繰り返し利用でき、余裕のあるときには多めに返済したり、一回で全額返済することもできます。

Point定率リボルビング方式

アコム
契約極度額定率
30万円以下4.2%以上
100万円未満3.0%以上
100万円超 1~51回 ⇒ 3.0%以上
1~60回 ⇒ 2.5%以上
1~100回 ⇒ 2.5%以上
Copyright©2006-2016 キャッシング@カード.All rights reserved.